La Seine(ラ・セーヌ)
クラリネット8重奏のための

NASCAクラリネット合奏団委嘱作品。

パリを流れるセーヌ川が流れ過ぎる3つの橋周辺の印象を描いた作品。3つの楽章からなり、「I. Pont Neuf」と「III. Pont Alexandre III」は楽想が派手なのでアンサンブルコンテストにも向きます。

I. Pont Neuf (ポン・ヌフ)
巴里最古の橋ポン・ヌフとその近くサン・ジェルマンの賑わいを描く。中間部にはスイング・ジャズが聞こえる。

II. Pont Mirabeau (ミラボー橋)
「ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ われらの恋が流れる 月日は流れ わたしは残る」という出だしで始まるギヨーム・アポリネールの有名な詩をテキストにしたバラード。

III. Pont Alexandre III (アレクサンドル三世橋)
華麗なアレクサンドル三世橋とその周辺を描いた気持ちが浮き立つような曲。

楽器編成は、EbCl. BbCl.1~4. Alto Cl. Bass Cl. Contrabass Cl.(又は弦バス)。

本作品にはサクソフォーン8重奏版木管混成8重奏版もあります。

楽譜の詳細

作曲者 真島 俊夫 編曲者 -
提供形態 販売譜 価格 24,840円(税込)
発表年 2004 演奏時間 I. 4分 II. 3分55秒 III. 4分10秒
編成 アンサンブル 難易度 ★★★★
ジャンル オリジナル作品

楽譜編成

-

関連する作品

価格:
24,840円(税込)
在庫状況:
在庫あり
  • この楽譜は販売譜です。
  • ※価格には消費税が含まれています。
  • ※ご不明な点はよくあるご質問をご確認ください。