鳳凰が舞う
-印象、京都 石庭 金閣寺

2005年、川口アンサンブルリベルテ吹奏楽団の委嘱により作曲。「三つのジャポニスム」と同様に、日本的な題材を西洋的技法で表現した曲です。

同年12月23日、福本信太郎氏の指揮で同楽団により初演され、好評を博しました。また、2006年12月16日にフランスのリールで開催された「第2回交響吹奏楽団のためのクードヴァン国際交響吹奏楽作曲コンクール」にエントリーし、グランプリを受賞した作品です。

やや高度な技術が要求されますが、コンサートやコンクールで高い演奏効果を発揮します。 真島俊夫による作品解説はこちら

楽譜の詳細

作曲者 真島 俊夫 編曲者 -
提供形態 販売譜 価格 51,840円(税込)
発表年 2005 演奏時間 9分40秒
編成 吹奏楽 難易度 ★★★★
ジャンル オリジナル作品

楽譜編成

-

参考音源・サンプルスコア譜

ブラス最前線!鳳凰が舞う、五月の風~真島俊夫作品集ブラス最前線!鳳凰が舞う、五月の風~真島俊夫作品集
響宴X VOL.2響宴X VOL.2
価格:
51,840円(税込)
在庫状況:
在庫あり
  • この楽譜は販売譜です。
  • ※価格には消費税が含まれています。
  • ※ご不明な点はよくあるご質問をご確認ください。